宮島口の「穴子めし」といえば「〇〇〇」さんですが、いやいやこちらも実力派!

2017年02月22日 16:56

【宮島名物・穴子めし】



こんばんは。社長のヒタニです。

宮島のグルメといえば色々ございますが、そのうちの一つで有名なのが「穴子めし」。

元々は現在も大人気の「うえの」さんが、100年以上も前に駅弁で始めました。

宮島口で穴子めしといえばもちろん「うえの」さんが有名ですが、とある方のブログに紹介された記事を読んでまさに「灯台下暗し」。。。

「絵図屋」さんのブログ

今日早速行ってみました!




【地元の人も見落としがち】



まずこちらの外観をご覧ください。

ふじのや3.JPG
宮島口桟橋の手前にある、もみじ本陣さんの1階にお店を構えています。

もみじ本陣さんといえば、定番のお土産どころ。

勝手にですが、この感じだといわゆる「観光客相手」っぽいなと判断していました(;汗;)




【リーズナブル】



メニューは穴子めし1本!しかも1800~2300円程度が相場の穴子めしに対し、なんとうれしい1580円!!

ふじのや1.JPG

今の時代うれしいですね。というか、これが適正な価格かと。。。




【穴子は香ばしくふっくら】

ふじのや4.JPG

ご覧ください。絶妙の焼き加減。キラキラしています。

国産の穴子のみを使用。




【ごはんがおいしい】


ごはんがまたおいしい。ひとくち頬張っただけでその違いが分かります。

ひとめぼれともち米をブレンド。

ふじのや5.JPG


【もちろんお弁当も】

ふじのや2.JPG

ご覧のようにお弁当もございます。

ここ地元・大野の人はお客様にお土産としてお渡しすることが多いんです。

まずは今度お弁当で頂いてみますね!



【まとめ】


結論は・・・リーズナブルで美味しい!この一言に尽きます。(やはり島内は高いです(*_*;)

私が送迎の際、お客様との会話の中で「宮島で何を食べられますか?」と聞くことがよくあります。

食べるものを決めているお客様のご意見は尊重しますが(笑)、もし決めていなくてお帰りになるのが本日中であれば、穴子めし弁当をお土産でお持ち帰りになることをお勧めしています。

ようやく帰宅して晩御飯でお弁当をいただく。。。帰ってすぐ晩御飯の支度も大変ですしね。


「旅の余韻が続いて最高だ!」と勝手にお勧めしています(笑)


ぜひ皆様も一度お立ち寄りくださいませ!



部家さん!情報提供ありがとうございます(*^^*)




Copyright(c) 2012~ Miyahama Grand Hotel All Rights Reserved. Support by Diamond Life.