温泉リニューアル工事、途中経過のご報告。露天風呂①

2017年02月26日 18:21
皆様こんにちは。社長のヒタニです。

年明け1/5より開始したリニューアル工事も、約一か月半が過ぎました。

前半のはつり工事が終了し、防水工事などに移ってきています。

今回のリニューアルでは平成元年以来、29年ぶりのほぼ全面改装となり、お客様方にも大変ご迷惑をおかけいたしております。誠に申し訳ございません。

リニューアルの内容といたしましては、「男子大浴場」、「女子大浴場」、「男子露天風呂」、「女子露天風呂」、男女の「脱衣所」、「浴場前エントランス」となっております。

今日は露天風呂についての途中経過のご報告です。

改装前までの露天風呂ですが簡単に言うと、一つの岩風呂を塀で男女に分けていたものです。

露天風呂1.jpg

ご覧のように竹を模した塀で分けていました。

この画像は5年ほど前のものですが、その後経年劣化で海側の竹垣がボロボロに。。。

お客様から「外から見えるのではないか?」などのお叱りも受けるようになり、今年の改修を見越して先に塀のみ新しく致しました。

旧露天.JPG

黒っぽい木製風のルーバーに替え、ずいぶんシャープな印象になりました。

ルーバーの間は少し開いていて開放感があるのですが、また「見えるのでは?」というお声が上がるのかな・・・と思っていましたが、不思議なことにまったくなくなりました。

まぁ最後の方の竹垣の劣化感はすさまじいものでしたので、無理もありませんが(笑)




ところで、塀の改装時にこだわったことが二つありました。

この露天風呂のロケーション、海には近いのですがその前に線路と道路があります。

完全に開放すると丸見えになります。

ただそうはいっても見たいので・・・「のぞき窓」を二か所設けました。

IMG_4012.JPG
男子露天はご覧のように座った目線に。

IMG_3963.JPG
女子露天は少し立ち上がった位置に。

ご覧のように海と宮島の西端を覗くことができます。



あと、のぞき窓を付けた理由がもう一つ。

私はこの線路際に露天風呂があるという事自体、マイナスに考えていました。音もしますしね。

ところがたまに「電車が見えた!」「子供が大喜びでした!!」という、お客様の声が!!!

違った角度、違った視点から見ると、それもまた「ウリ」になるんですよね~。既成概念は取っ払わないと!ですね。

ところで今年は話題の列車「瑞風」の運行が始まります。

こののぞき窓からも覗くことができます!鉄道ファンの皆様、御用達ですね( ´艸`)





もう一つこだわったのがアクセントになるもの。

色々考えましたが、ご覧のようにステンドグラスを配しました。

ステンドグラス女子.JPG

女子露天にはご覧のような丸い形のもの。

オレンジが温泉の温かさを、青い丸が海、立ち昇っているものが湯気を表しています。

IMG_4017.JPG

男子露天は長方形で海と温泉を表現しています。

制作していただいたのはオールヴィンテージの後藤さん。その節はありがとうございました!





という事でこの度の工事では。。。

塀を撤去し、一つの露天風呂に致します。








今日現在の様子がこちらです。








新露天.JPG

今までが狭かったこともありますが(笑)、結構広い!

Copyright(c) 2012~ Miyahama Grand Hotel All Rights Reserved. Support by Diamond Life.